抜毛サロンで、ワック

抜毛サロンで、ワックス抜毛をしたときの感想は、何といっても、至極恥ずかしかったということです。産婦人科医に検査を受ける際と同じように、サロンシャンの方が女性でも、恥ずかしさがあり、至極戸惑いました。
抜毛を決意したのは、買ったスイムウェアのショーツの前のスポットが小さくて、背部もおけつのわれ目命中から1�pぐらいの領域の紐の様なTバックだったからだ。次いで、やむをえず、V輪郭の全てのムダ毛を処理することにしました。前部分の抜毛処置のときには、先ず仰向けにベットに寝て、そうして、両足を開いて、大切な箇所ががばっといった開いた状態で、処置を行いました。また肛門周辺の抜毛の処置の際は、四つん這いになって、おけつを突き出す様な格好でした。ですから、一体全体恥ずかしくて、初めはワックスに断じてムダ毛が残らずに、何度もやり直しました。ワックスをはがす際には、痛みを伴うと聞いていましたが、そのときは恥ずかしさの方が勝ってしまい、決して疼痛は感じませんでした。そうして、何度もやり直したので、1回で大量にワックスにムダ毛が付いてこなかったからだと思いますが、結構恥ずかしい機嫌をしました。https://exreve1.web.fc2.com/